top of page

プロフィール

1968年 大阪生まれ 大阪在住

2001年 「ことば」と出会う 以後「ことば」の探求をする

2016年~現在 一般・企業向けのコミュニケーション等のセミナー講師として活動
その他、幼稚園・保育園にてお母さん対象にセミナーをする

2020年12月 処女作 絵本 へなちょこヒーローズ!ミドルマン

いっしょじゃなくていいよの巻を出版

なかの くた の想い

ほとんどの物事には、基礎(ベース)と規則(ルール)があると思います。

「ことば」にも、基礎(ベース)と規則(ルール)があります。

自動車に例えますと、自動車が走る構造という基礎(ベース)と道路を走るための規則(ルール)を、知らないと交通事故が発生します。

小さな事故から大きな事故と様々あると思いますが、

私たちの日常にも「ことば」による人との言葉足らずや思い違いなど様々な事故が発生していると思います。

人間関係では小さな事故が積み重なって取り返しのつかない事になる可能性もあります。

「なぜ」そのようなことになるのか?

私はそこに「ことば」の基礎(ベース)と規則(ルール)を知らないところにあるのではないかと考えています。

もちろんですが、知っているだけでも駄目ですが、先ずは知る事が大事だと思います。

ミドルマンの活躍や私のブログ等で少しずつお伝え出来れば幸いです。

これからも応援宜しくお願い致します。

絵本の案内

37-0表紙大JPEG.jpg

主人公のミドルマンは誰かの役に立ちたいと日々街を

パトロールしています。

ある日のこと、くまの大ちゃんと出会い、

大ちゃんの「世界で一番美味しい食べ物が知りたい」

という質問にミドルマンは上手く答えを出せませんでした。

そこでいろんなお友達に聞いてみようとミドルマンが提案し

​お友達に聞いていきます。

しかし、好きな食べ物を聞いた後、大ちゃんの「一言」で

みんなが怒ってあっちに行ってしまします。

大ちゃんは「なんでだろう?」と…

そこでミドルマンの出番ですが、はたして大ちゃんに

​納得いく答えは出せたのでしょうか?

bottom of page